私の提案

1.安心・安全のまちづくり
地域の絆で災害に強い町づくりを(地域防災力の強化)

2.福祉のまちづくり
子育て・高齢者支援事業を「特続可能」な事業にするための見直しを

3.生活環境のまちづくり
狭あいな道路(私道を含む)の整備・改修

その他
循環組合から地域振興費の確保
事務事業の見直しによる歳出削減を図り安定した財政運営の確立
明日への備えのため基金(定額積立の推進)

プロフィール

加藤みつのりの“おもい”

私は、5期(17年)議員として活動する中で得た多くの知識や出会いの中での貴重な経験や体験を生かして、先人達から脈々と受け継がれてこの町を「守り」、次世代に向けた町を「創り」、そして将来に「つなげる」ために強い意志と情熱をもって挑戦をして参ります。皆様方の温かいご支援を賜りますよう、宜しくお願い致します。

  • 昭和22年6月27日生まれ
  • 平成4年〜平成12年 日の出町消防団長(4期)
  • 平成10年度~12年度 三多摩消防団聯絡協議会 会長
  • 平成15年8月   初当選
  • 平成15年9月   総務文教常任委員会 副委員長
  • 平成17年9月   総務文教常任委員会 委員長
  • 平成19年9月   財務厚生常任委員会 委員長
  • 平成21年9月   都市建設常任委員会 委員長
  • 平成23年9月   日の出町議会 議長
  • 平成27年9月   監査委員
  • 平成31年9月   秋川流域斎場組合議会 議長

 その他                       

 三多摩議員連絡協議会 副会長

 自由民主党日の出総支部 総支部長

   現在に至る

加藤 みつのり 日の出町議会議員

私のルーツ

私は昭和46年9月に昭島市拝島町より日の出町に転入して参りました。現在地に小さな燃料店を構えましたが、当時は日の出町でも先住者意識が強く、なかなか受け入れてもらえずに大変苦労しました。そんな時、消防団長だった「中村屋」の故渡辺才治さんに出会い、「消防団に入ると町内全域に仲間や同志ができる」と諭され、入団しました。28歳でした。以来26年にわたり、その使命を全うして参りました。44歳の時、団員の推薦を受けて団長に就任しました。4期8年、団長を務め、最後の2年は三多摩消防団連絡協議会長を任されました。消防団での経験や多くの人との出会いを町づくりに生かしたいとの思いから、56歳で町議に立候補。無事当選し、現在まで議員を務めております。議員としての私のモットーは、地域の人をはじめ町民の皆様の声に広く耳を傾け、代弁者として確実に町に届けることです。議員生活17年目。町の過去、現在を次世代に伝えるために、今やるべきこと、やっておかなければならないことを常に考え活動して参ります。

最近の投稿

電話でのお問い合わせ042-597-7236加藤みつのり 友の会

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP
MENU